クレジットカードカードで簡単に支出管理

###Site Name###

日本では、電子マネーの台頭で現金決済をすることは徐々に減ってはきましたが、依然として現金で支払うことに安心を感じる人が多く、実際にお金を払った感じのしないクレジットカード決済を避ける人は少なくありません。

また、金銭感覚に不安を感じる人の中には、財布の中にお金が少なくてもカードを差し出すだけでいくらでも物が買えてしまう魔法のカードのような存在であるクレジットカードは、お金の使い過ぎを避ける意味でも利用しない人が多いでしょう。


また、カードを無くしてしまったりスキミングされてしまい、他人に悪用されてしまうことを不安に思う人もいるでしょう。
しかし、現在、これらの問題は多くのクレジットカードサービス会社のサービスで解消することができます。



まず、お金の使い過ぎ問題ですが、インターネット上で支払金額の明細を確認することができるサービスを提供する会社は多く存在し、実際に口座から引き落とされたとき、に思っていたよりもお金を使い過ぎていたことに気づくという問題を避けることができます。
つまり、家計簿をつけたりしなくてもインターネット上に示される明細を確認することで、自分がどれだけのお金を使ったのかを知る支出管理としての機能を有していると言えます。



また、悪用されてしまう不安についても、一定額以上の決済が行われたら逐一メールで通知してくれるサービスがあるので、身に覚えがないクレジットカードの利用を即座に知ることができます。

また、悪用対策でなくても、買い物の後にいくらクレジットカードで決済したかを通知されることで、どれだけの支出があったのかを再確認し、間接的に支出管理ができます。